死ぬ間際
死ぬと確信したとき
要らないものが増え
本当に大事なものが見えるという
せめてそう思い本当に大事なものを
間違わぬこと