運命は誰にでもある
受け入れることが出来る人は少なかろう
多くは自分でなんとかしたいと思うだろう
ならばそれに対してお前は努力しているのか