明けましておめでとうございます
昨年は、多くの方に大変お世話になりました
今年も弊社YLCをどうぞよろしくお願いいたします。

さて、仕事と名が付くものはどんな職種であれ、悩みや大変さがあります
キツイ、汚い、熱い、寒い、ストレスなど色々あるでしょう。

例えば、70才まで働き85才まで旅行や病院に行き、衣食住を行おうと思えば夫婦二人で最低15万は必要でしょう
だとすれば、2700万円必要です
そのうち、年金があっても1000万の預金は必要です。

今の今は、ITが進んで時代の流れが速いと言っても変わらぬ日々が続いていて、今後も続くと思われているでしょう
しかし、戦がなくなることはないと皆が考えていた戦国時代、幕府や悪代官がのさばった江戸時代
どちらも皆が今後も続くと思っていたわけですから、今後大きく時代が変わることは想定しなくてはいけません
生活は貧しくても、戦がないだけで幸せを感じた江戸時代から、生活保護が貰える平成時代とどんどん良くなってきました。

本当の意味で、今こそ10年後を想像するべきだと思います。
10年後
日本の人口1.2億人のうち生産年齢は人口は5000万人以下になり
日本の人口1.2億人のうち1200万人が認知症になるというデータが出ているし
病院の自己負担率50%以上、消費税30%以上
だれも自分には関係ないと思われているかもしれません
私は、日本総合貧困層、不動産の崩壊となり、銀行も崩壊
現金が最も必要な時代がやってくると考えています。

この年末年始はこんなことを考えて過ごしていた私ですが
やるべきことと、やれることが纏まった気がしています
ともかく、頑張っていきます。

どうぞよろしくお願いいたします。

田中武志