分からないことは聞く

同じことは聞かない

一度聞いたことを忘れたら

非をまず謝罪し再度聞く

聞かれたほうも本人も良い環境で仕事ができる