社内で起きている事件や事故

トップは全て把握し自覚しなくてはいけない

個人的な思いや価値観はいらない

誠心誠意できることをやることだ