太陽光│アパートメンテ│大型散布ドローン│コインランドリー YLC_佐賀
 

バッテリー充電器 使用方法

前書き (ご注意事項)

スカイスタビリティ16Lに使用するバッテリーはLipo22000mAh、一般的な散布ドローンに比べ比較的大きいものになります。

バッテリーを落とされた場合は、使用を中止し膨張しないか確認を行ってください。膨張したバッテリーは、絶対に使用しないでください。

バッテリー充電中は、どんな場合でも側から離れないでください。

電池パックを機体に積んだまま充電しないでください。

コネクターはショートを防ぐため絶縁被覆し、定期的に確認してください。

水分や水濡れ、結露に気をつけてください。

充電器のふたを開けたり分解したりしないでください。

充電は危険を伴います、屋外での充電を推奨します。また、引火しやすいものを近くに置かないでください。

充電器、バッテリーは子どもやペットの届かないところにおいてください。

バッテリーと充電器の接続を行ってから、電源プラグを入れてください。

充電は完全に行ってからご使用ください。中途半端な充電で飛行しますと、重大な事故に繋がる恐れがあります。

その他の用途、弊社以外の異なる機体へのご使用はおやめ下さい。

弊社、並びに代理店は、室内、またはリスクの高い状況下における充電、膨張したバッテリーの充電により発生するいかなる損害、事故、怪我において一切の責任を負いません。

その他、本ページに記載されている内容をご理解の上、ルールをお守り頂きご使用ください。

 

 

準備 (事前設定)

 

充電器とバッテリーの接続(電源プラグ,バランスコード)を行ってから、コンセントにプラグを差し込んでください。

初期設定

 

 

上記画像のように、4つのボタンがございます。

左のSTOPと書かれたボタンを数回押して、上記のように(SYSTEM SETUP)に合わせます。

右のSTARTボタンを1回押してください。

 

セーフティタイマーの設定画面が表示されましたら、上記と同じように(ON)(120Min)に設定します。

STARTを押す度に、ON OFFと時間の部分の点滅が切り替わります。点滅中に矢印ボタン(STATUS)で設定を行ってください。

設定が終わりましたら、(ON)(120Min)が点灯していることを確認し、STATUS(矢印)の下を3回押します。

※本設定は、充電時間の設定です。通常120分以内で満充電になりますが、なんらかの理由で充電時間が長くなる場合、バッテリーに問題があるケースがありますので、安全のためにタイマーを設定するためのものです。

 

 

上記画面のように、Key Beep,Buzzerの設定画面になりましたら、同じ要領で(Key Beep-ON)(Buzzer-ON)に設定してください。

設定が終わりましたら、(Key Beep-ON)(Buzzer-ON)が点灯していることを確認し、STATUS(矢印)の下を1回押します。

※本設定は、エラー時・充電完了をブザーでお知らせするための設定になります。

 

 

上記画面のように、Capacity設定画面になりましたら、同じ要領で(ON)(22000)に設定してください。

設定が終わりましたら、(ON)(22000)が点灯していることを確認してください。

これで初期設定は終了です。

※本設定は、満充電になったら、充電を自動で停止・バッテリーの容量を設定するためのものです。

※基本的に、初期設定はご購入時のみの設定になります。但し、長期間ご使用されなかった場合はデフォルト(初期値)に戻る場合がありますのでご注意ください。

 

充電前設定

 

 

左のSTOPと書かれたボタンを数回押して、上記の画面します。

STARTボタンを押す度に、BALANCE CHG,10.0A,MASTERと表示された部分が点滅します。

各種設定は、点滅している状態でSTATUS(矢印)を押すことで変更できます。

 

BALANCE CHGの点滅状態では、(BALANCE CHG)(FAST CHARGE)(STORAGE)の切り替えを行います

・BALANCE CHGモードは、バランス充電を行う場合のモードです。通常は、このモードで充電してください。

・FAST CHARGEモードは、バランスを取らない充電の場合のモードです。一般的に使用しません。

・STORAGEモードは、バッテリーを50%から60%程度の状態にするためのモードです。長期保存時は、このモードで充電を行ってください。満充電や低充電の状態で長期保存されますと、バッテリーの寿命が縮まります。

 

10.0Aの点滅状態では、充電時の電流を調整することが出来ます。最大で20.0Aまで設定することが可能です。充電中、ブレーカーが落ちる場合は設定を下げてください。一般家庭のコンセントでは、16.0A程度が最大です。

 

MASTERの点滅状態では、(MASTER)(OFF-LINE)の切り替えを行います。

本充電器は、2本のバッテリーを同時に充電することが可能です。通常は(MASTER)に設定することで、同時に充電することが可能です。(MASTER)モードで充電する場合は左右1,2のうち、どちらかを(MASTER)にすることで、もう片方は(SLAVE)に自動で切り替わります。

 

 

各充電開始

STARTボタンを2秒以上押すことで、充電が始まります。(MASTER)モードで充電される場合は、(MASTER)に設定されている側のSTARTボタンを2秒以上押してください。

 

お気軽にお問い合わせください TEL 0952-36-8580 受付時間 9:00 - 18:00 [ 土・日・祝日除く ]

PAGETOP
Copyright © YLC株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.
Fudousan Plugin Ver.1.7.8