今日は取引先にお呼ばれしてシーホーク
披露宴に来ています
身内以外の披露宴だから気楽で楽しめてます!

10年くらい前、こんな人が沢山集まる場所作りたいなあと
思っていましたが、あの目標は夢で終わったことに今日気付きました(~_~;)

先日、鳥栖の現場で事前に消防署から許可を頂き
雑草や雑木材を野焼きしていました。
すると、佐賀県と書かれた車が…..

ちゃんと申請もしてるし、大した量を燃やしていたわけでもなく
単にパトロールかなと思い来るのを待ちました

すると、息子のように若い職員が
『ここ燃やしたらいかんよ!』とため口
続けて
『なんしよっと』

がまんがまんと思い
消防署に許可申請しているというと
『うちは消防署じゃない』

最後までがまんできないのが私の悪いところ

言葉使いだけでなく
ヘルメットもかぶらず
腕は袖をまくりあげ
とにかく態度が悪い

私は、服装とヘルメットを注意し
出直すように言いました

すると態度が一変
ビビりまくって帰って行きました

暫くして『警察』という仲間?
を連れて帰ってきました

この警察官も若い!
県の職員にわをかけて口が悪い!!

親は、自分の息子が県の職員や警察官になって
喜んでいるはず

人生を無駄にせず
がんばりな!

とは言わなかったが

待ち時間の戯言でした。